お金を借りる審査なし

病気でニート状態の男性がお金を借りれる?

現在闘病中で自宅療養期間長い事続いている男性がおりましたが
この方は実質働ける状態ではない為、社会復帰がなかなか出来ないようでした。

 

しかしとは言っても
お金が必要になってしまうのも事実。

 

家族に面倒を見てもらいながらも
やはり不足した分は自分でどうにん支払いたいと思っているようでした。

 

出来れば一ヶ月未満でまとまったお金を作って
翌月の支払い分を作っておきたいとの事。

 

しかし額が10万以上が必要みたいで
一括支払いが決定しているようでした。

 

どうにかクレジットカードとかではなく
普通のキャッシングでお金が借りたいとの事でした。

 

こんな身分でありながら
厚かましいようですがお金を借りる事は可能なのかどうかが知りたいみたいでした。

 

これに対しては大変あっけない回答でした。
キャッシングは本人収入を証明するもの又は二か月分の給料明細が絶対との事。

 

これを基に審査とは初めて対応してくれるのです。

 

よって無職であればまず審査の対象にならないとの厳しいご意見でした。

 

ネットビジネスでも出来ていてもし明細書があれば
もしかしたら大丈夫そうかもしれないともありましたが

 

結局安定していて年収が高ければ仕事の職種はある程度スルーしてもらえるようでしたけれど

 

無職の本人に限ってはこの場合諦めるしか無いようでした。

初めてお金を借りる20歳の気持ち

二十歳ともなれば
社会人としての第一歩を踏み出したという事になりますが

 

何かと欲しいものもこれまでとは又一味違って
ランクアップしてくるものだと思われます。

 

又免許取得や資格取得、その他自分の個性の投資においてもお金を費やす機会が多くなる事もあるでしょう。

 

ある二十歳の男性は今後の学費をまかなう為に
初めてキャッシングを利用したいと思っているそうでした。

 

しかし
現在フリーターとの事。

 

フリーターでもお金を借りられるのかどうかが知りたいみたいでした。

 

お金が手に入るまでの時間はどれくらい必要なのか
又はりそな銀行でお金を借りようと検討されているようでした。

 

二十歳になったばかりともあって金融関係も一切ご縁した事なかったという事ですが
つい一年前まで未成年だった子供だったというわけです。

 

そんな初心者である立場だとお金を借りるのも何処か怖いって思ってしまうものだったり
無知であるが故に人の救いを求めたくなるというものですが

 

これに対してフリーターではお金が借りられないとの即答でした
しかしご両親が借りる場合は別で学費ローンが有用だそうでした。

 

働いていないご本人であれば審査は通らない為
やはりまだ自立したくても出来ない年頃とも言うべく親の力が再三必要となってしまうようでした。

 

審査後一週間もすればこれが適用されて入金されるとの事でした。

 

やはりここは学生ですから
自身で解決したいならキャッシングではなく奨学金の制度のご利用をオススメされておりました。

 

自立したようでまだしていない

 

そんな初々しい感じが致しますね・・・。

 

まだまだ青二才の現状かもしれませんがゆっくり大人になっていってもらいたいものです。

大手で10万円借りたい

大手の審査はそれなりに難しい感じのイメージはあるとわかっているようですが
どうしても大手金融又は銀行で10万円借りたいと言う若者がおりました。

 

親にバレたら飛んだ大目玉をくらってしまう為
絶対秘密でお金を借りたいそうでした。

 

出来れば審査の時に必要書類またはカードを送付してこない会社が希望との事でした。

 

出来れば早めにお金を貸してくれる会社かつ内密に事が進むようにしたいとの事

 

希望する会社はレイク又はUFJ、プロミスの三社で絞っているそうですが
これらの条件が満たされている所かどうかも気になっておられました。

 

これに対してレイク、UFJ、プロミスでは窓口及び無人契約機で契約締結出来るとの意見。

 

情報に特に問題も無ければ
当日中にカード受け取りからご利用まで出来るようになっておりました。

 

書類などの郵便物は特に指定したり希望しなければ自宅に送ってくる事はないみたいです。

 

親バレについては特に心配が無いのではとのお声です
但し借金を延滞したり少しでも放置していると督促が来ますのでその時は親にバレてしまうのは仕方がないとの事も言われておりました。

 

要はちゃんと返済を真面目にして下さいとの事
これを怠ってしまえば事態は大事となってしまい家族や周囲にまで迷惑をかける事となってしまいます。

 

たかが10万
されど10万円。

 

お金に対しての重みを指摘されておられました。

卒業式を迎えた短大生が旅行費を借りたい

卒業旅行も兼ねて
友人と旅行に行きたい短大通いの女性がおられました。

 

その女性は毎日試験勉強に追われてバイトもろくに出来なかったようです。

 

そのせいもあって
肝心な旅行費が無いという事で困っていたみたいなんですが

 

派遣や短期でのバイトを検討していたけれど
家事や祖母の介護などの理由で今から職探しも間に合わないと思っているみたいでした。

 

最悪の手段ではありますが
アコム又はモビットなどの大手金融からお金を5万円程借りようと決めたとの事。

 

幸い翌月から就職は決まっているようで
既に入社は決まっているとの事でした。

 

家族にも友達にも借りたくないから仕方なくとの事で今回
キャッシングを利用するようにしたわけですが

 

お金を借りるまでの大体の流れが知りたいようでした。

 

翌月の就職先での最初の給料で一括返済を予定だそうです。

 

これに対してお金を借りるまでの流れとして

 

消費者金融会社の窓口で本人の現住所と氏名及び年齢
卒業学校名、就職先企業名と連絡先そして住所記入。

 

借り入れ額を借り入れ申し込み申請書に記入。

 

その場での確認の電話を入れられた後審査
そして貸付金額の確定又は否決が決まるとの事でした。

 

今回、最後の学生の思い出作りで旅行の為
お金を借りるとの事ですが、格安旅行に変えたり地元で宿泊したりすれば

 

アイデア次第ではキャッシングを利用する必要もなかったのかもなと
思ったりしてしまいます・・・。


トップページ お金 至急 審査なしの金融会社 審査無し お金借りる お金借りたい お金を借りる 審査